新人は見た!~新築現場紹介シリーズ~vol.14

新人は見た!~新築現場紹介シリーズ~

田頭建設のBLOGをご覧のみなさん

おはようございます!こんにちは!こんばんは!

今年4月に田頭建設に入社した新人です。

 

先日、新築の上棟式があり、私も参加してきました。

上棟の日には、職人さんへの込めて

施主様から折詰やご祝儀をいただきます。

今回はちょうど休日前が上棟だったので、

いただいた折詰をつまみにさせていただきました(^^♪

 

では、今回は外構工事から紹介します。

【40.外構工事】

外構工事とは、家の外側の工事のことで、

門柱を設置したり、ブロックを積んだり、

をつくる工事といった感じです(^_^)

T様邸は兼用住宅の為、住宅部分は

一段高くしてメリハリのあるお庭になりました。

【41.薪ストーブ設置】

内装工事が終わって、一番最後に薪ストーブの設置がありました。

短いをいくつも繋いで長い煙突にしていました。

まだストーブを使う季節ではないので、

使い始めた頃に感想を聞いてみたいと思います(^^)

【42.社内検査】

工事がすべて終了したら、お引渡しの前に社内検査が行われます。

床や壁のだったり、建具の調整などをチェックしていきます。

社内検査での指摘事項手直しして

完全に工事完了ということになります。

社内検査は完了時だけでなく、足場が取れる前にも行われます。

このときは主に外壁屋根をチェックします。

 

 

今回のご紹介はここまでです。

社内検査の手直しも終了して、いよいよ次回はお引渡しです

施主様へのインタビューもあいますので、

ぜひ最後までお見逃しなく!

 

 

では、次回もお楽しみに~(^o^)丿


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください