ユーミーマンション上棟!

ユーミーマンション上棟!

こんにちは!

先日、新築中のユーミーマンション『ユーミー高尾野』の最上階コンクリート工事が終了しました。

いわゆる上棟です。

コンクリート打設中

コンクリート打設中の写真です。

コンクリートのことを運搬時では通称”生コン”と呼びます。運搬するトラックは”生コン車”です。

生コン車

運搬してきた生コンを目的の場所(打設箇所)まで持って行くには、中継してくれる”ポンプ車”が必要です。

ポンプ車

圧送と呼ばれるその名の通り、圧力をかけて送出します。

映画『シン・ゴジラ』でも活躍した機械です。

その後、再振動を加えて良好な状態に戻してあげます。

結構、大変なんです。

コンクリート激安?!?



ちなみにコンクリートっていくらぐらいかイメージできますか?

よく比較されるのが、ペットボトルのミネラルウォーターです。

ペットボトル1Lのミネラルウォーターとコンクリート1Lではどちらが安いでしょうか???

ミネラルウォーターは種類によりますが、概ね100円ぐらいとします。

一方、コンクリートも種類や地域差はありますが、1立法メートルあたり1万5千円~2万円程度が通常使用されます。

1Lになおしますと約15~20円程度です。

なんと、コンクリートの方が安いんですね!

ちなみに出水市の水道料金よりも、やっぱりコンクリートの方が安いです。

コンクリートは高い高いと言われることが多いですが、何十年も維持できてこんなにリーズナブルな建材はまさに人類の大発明だと言えるでしょう。

左官が重要


さて、コンクリート打設の最後は、左官の職人さんが表面をきれいに均します。

この作業が大変なんです!

コンクリートの表面が平滑になるようにコテで押えたり、コンクリートが乾くまで待ったりしなければなりません。

冬場は特に乾きが悪いので、今回の作業は夜の深い時間まで及びました。

しかし、そのお陰さまできれいな表面に仕上がりました!ありがとうございます!

打設直後
打設後


ものづくりの達成感


建物はたくさんの職人さんの手でつくられています。

この先、何十年と建ち続けるものを作り上げるということは、とても達成感があるんです。
おまけに、その建物で何十年と生活する人たちを守ることにもつながります。

その場所を通る度に、自分の携わった仕事が残っている誇りを感じていると思います。関係者各位、誠にお疲れ様でした!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください