採用・求人情報

田頭建設イメージ

楽しく、まじめな、ものづくり。地域に根ざし、重ねてきた信頼と、安定した財政基盤で社会に貢献する!

弊社は、約60年前大工から始まった会社です。地域に根差し、職人気質を残したまま、総合建設業として数多くの物件を手がけてまいりました。

まじめに、楽しく、ものづくりをしてきた結果が信頼へと繋がっています。その信頼を繋いでいくために、安定した財政基盤で経営しています。

私共、(株)田頭建設は、さらに社員一丸となって、これから先の未来に渡りより良いものを創り続けてまいります。

新卒採用 中途採用 よくある質問

スタッフインタビュー

建築主任:高橋竜一(入社23年)

ものづくりを介した人とのつながり

建築部で施工管理をしています。施工管理とはつまり現場監督。建物を完成させるまでの工程や資材、予算、人員、安全などの調整・管理を現場で行っていく仕事です。

建物が完成するまでを見届けられるのも魅力的ですが、個人的にはいろいろな人と関われるのが大きな醍醐味。

お客様と対話して、よりよいものを造る。問題点やハードルを現場のみんなでクリアしていく。ものづくりを介した人とのつながりを感じられるようになると、この仕事は俄然楽しくなってくると思いますよ。

私自身、新人育成にあまり慣れていないのですが、後輩ができたらできる限りの協力を惜しみません! 皆さんと一緒にまだまだ成長して、仕事以外の楽しみも分かち合いたいと思っています(笑)。

建築係:林田三穂(入社2年)

教えよう!育てよう!

入社2年目です。面接の際に、設計と現場の” 二刀流 ”で学んでいきたいと伝えたところ、それを実現できる環境があり応援してくれる先輩たちがいました。

また、田頭建設は歴史が長く、地域に根ざした有名な会社です。親や親戚が安心してくれる会社ということも大きかったですね。

知識は学校で学びましたが、実務は全くの未経験。でも、先輩たち全員が教えよう!育てよう!と協力してくれるので、着実に成長できていると思います!

今、7月の2級建築士の試験に向けて勉強をしていて、そのために学校にも通っています。仕事の日も、勉強しやすいように定時で帰れたり、融通の利く環境がありがたいです。

また、有資格者も多いので、いつでも何でも質問に答えてくれる先輩がいることも頼もしいですね!